鉄分 ヨーグルト

鉄分のヨーグルトには

貧血やめまいの症状を改善しようとして、鉄分入りのヨーグルトを飲んでみようかな?と思う人はきっと多いと思います。

 

特に頻繁に貧血やめまいが起こるとなると鉄分を体に取り入れる事はとても大事な事ですからね。

 

ただ、鉄分ヨーグルトだけで1日に必要な鉄分を摂取できるかどうかというのは少し問題がありまそうです。

1日に必要な鉄分はヨーグルトで賄える?

1日に必要な鉄分の摂取量としては、成人で10mg〜11mgと言われる事が多いですが、鉄分ヨーグルトで摂取できる量としてはほとんどのメーカーでは7mg〜8mgの配合量となっています。

 

つまり、鉄分ヨーグルトだけでは、成人の場合は1日に必要な摂取量はそれだけで賄う事ができない、というのは知っておいた方がいいですね。

 

つまり、朝昼晩の食事でこの足りない部分を補うだけの鉄分が必要となってくる、という事になります。

 

さらに妊娠中や授乳中に必要な1日の鉄分摂取量となると20mgが必要とも言われます。

 

妊娠中や授乳中でないときよりも2倍ぐらいの鉄分が毎日必要とされるという事ですね。

鉄分ヨーグルトの効果は?

一般的に鉄分というのは体に吸収するときには、ビタミン類、特にビタミンCと一緒に摂る事が望ましいとされています。

 

これは鉄分という栄養素が体に吸収されにくいことから、推奨されている事ですが、多くの鉄分ヨーグルトではビタミンCが十分に配合されていないことを考えると、吸収効果が高さについては少し疑問が残ると言えます。

 

もちろん、鉄分のヨーグルトの効果についても、食事のなかでビタミンCがしっかりと取れているのであれば問題はないと思います。

 

つまり、ビタミン類などの栄養を日々バランスよくとれている人にとっては鉄分ヨーグルトで1日に必要とされる鉄分の足りない部分を補うことは十分可能だという事が出来ます。

貧血予防のためには鉄分ヨーグルトとサプリメントでどっちが効果的で経済的?

貧血やめまいがするような時はできるだけ鉄分が必要な事はよく知られていますが、鉄分補給の手段としてはヨーグルト以外にもサプリメントもありますね。

 

できるだけ効果的で経済的に鉄分を摂取しようと考えた場合、どちらの方が賢い選択といえるのでしょうか?

 

  鉄分量 値段
鉄分ヨーグルト 約7〜8mg 約100円
鉄分サプリメント 約10mg 約50円

 

スーパーやコンビニなどで手軽に購入する事ができる鉄分ヨーグルトですが、こうして比較してみると貧血やめまい対策としてヨーグルトとサプリメントのどちらが効果的で経済的かといえばやはりサプリメントになりますね。

 

またサプリメントの場合は鉄分の吸収を助けるビタミンCや女性にはうれしい葉酸などの栄養も摂れることを考えると女性の場合はやっぱり鉄分ヨーグルトよりもサプリメントの方がよそうです。

 

もちろんメーカーによって若干の差はありますが、ヨーグルトでなければ絶対にいけない!という方以外は貧血やめまい対策としては鉄分ヨーグルトよりもサプリメントの方が良いといえそうですね。